2017年07月02日

備中鐘乳穴のヒメボタル

今年もほたる撮影に行ってきました。
例年でしたら、6月中旬にゲンジボタルを撮影するのですが、
今年は、8年ぶりにヒメボタルを狙います。

岡山でヒメボタルを撮影できるポイントは2箇所。
一つは新見市哲多町の天王八幡神社、
もう一つが、今回撮影に訪れた真庭市北房の備中鐘乳穴です。
P_20170701_174038_vHDR_Auto.jpg

穴となっているとおり、ここは鍾乳洞がメインなのですが、
6月下旬から7月初旬にかけて、駐車場周辺の斜面にヒメボタルが光るのです。
ヒメボタルを見るため、撮るために岡山県外からも人が集まるため、
この時期は土日にヒメボタル鑑賞会として、21時半まで駐車場を開放してくれます。

今回の機材は、Nikon1 J1+1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6と三脚。
インターバル撮影で重ねるので、ミラーレスで十分と判断してこの選択。
他のカメラマンの方はフツーに一眼でしたが。

さて、出来栄えは
output_comp.jpg
Nikon1 J1/1920×1285/f/4.5/10秒/ISO3200/AWB/0EV/27mm 177枚重ね

カメラ正面にあまりホタルがいなくてヤキモキしましたが、重ねるといい感じになってました。
今年のほたる撮影はこれで終わり、来年はゲンジボタルも狙います。

おまけ
P_20170701_202753_LL.jpg
ベンチを照らすロウソク。
ラベル:ほたる
posted by ほしのだいち at 19:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。